So-net無料ブログ作成
検索選択
株式会社 ブログトップ

株式会社について勉強してみた(^^)/~エピソード1~ [株式会社]






~創設者、経営者、社長の気持ちがわかる!株式会社について勉強してみた。~(^^)/






平成18年に会社法が施行されてから、最低資本制度がなくなり、株式会社をつくるのが簡単になった。

しかし、会社をつくるには・・・書類をたくさん作成して法務局などに提出する必要がある。

記入ミスは提出しても受理されない。



1.jpg
※画像1引用元:http://gentuki50.net/entry3.html





会社設立に関しては、定められた法律に従って運営していかなければならない。



2.jpg
※画像2引用元:https://matome.naver.jp/odai/2141855519154724401/2142473349172240703




株式会社の運営には大きな苦労がともなうため、今務めている会社を辞めて株式会社を設立するのは危険。

サラリーマン、従業員、アルバイトをしながら株式会社設立という選択もある。


3.jpg
※画像3引用元:http://www.faincu.net/column/kurou-wa-takara/



事業を始めれば想定外のことがたくさん起こり、

失敗すれば、お金だけでなく今まで費やしてきた時間が無駄になる。

サラリーマンの時と違い全てを自己責任で意思決定をする。


4.jpg
※画像4引用元:http://xn--nwq993c95eb9a894hirc67l.com/



株式会社の方が個人事業よりイメージが良い。

融資を受けやすいというメリットがある。

また、取引先によって「新規の取引先は法人でなければならない」という企業もある。

株式会社の方が取引先拡大のチャンスがある。

一般的に個人事業よりも株式会社の方が税金の申告が正しいかどうかの税務署からの調査が多い。


5.jpg
※画像5引用元:http://xn--0lr83iiqap2g6q3c.jp/entry54.html



今、務めている会社を辞めるには円満退社がオススメ。

今後、起業して事業を動かしていくなかで、退社した会社が今後の取引先になる可能性がある。

退職の意思を上司に伝えるには最低1か月前。

就業規則に「退職願は退職△日前までに提出」書いてあれば、その期間を守る。

また、業務を引き継ぎをしっかり行う。

健康保険、雇用保険の社会保険で退職時に給付が受け取れることがあるので、

手続きをしたうえで、しっかり受け取る。

会社を退職するときに、社会保険や離職の手続きを確実に実行すること。(社会保険手続き)


6.png
※画像6引用元:http://masakey.net/memo/post-2567/



↓退職届の書き方
7.jpg
※画像7引用元:https://trend-news-today.com/3147.html





つづく・・・


























nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校
株式会社 ブログトップ